ホスティングサービス ドメインをとろう(取得代行) メール設定マニュアル Q & A
料金表 CGI使用方法 ドメインいろいろ ウィルスチェック サービスのお申込

メールを転送する機能はありますか?

ございます。Webブラウザから設定可能です。(但し ユーザーのメールボックスには残さず、別のメールアドレスに転送されます)

ユーザーのメールボックスに残しながら別のメールアドレス宛にも転送したい場合は そのユーザーのフォルダへ「.forward」というファイルを作成し、FTPソフトでアップロードする必要がございます。
詳しくは以下をご覧下さい。

一覧に戻る


ホスティングサービスでのメール転送(Copy&Forword)の設定
ホスティングサービスの電子メール転送で、ユーザーのメールボックスに残しながら別の電子メールアカウントへ
転送(Copy&Forword) したいときはそのユーザーのフォルダへ「.forward」というファイルを作成し、
アップロードする必要があります。

1. 「テキストエディター」を起動します。

ここでは仮ドメインでのユーザー名を使用して説明しています。実際に設定をされる際はご自分のユーザー名で
  設定をお願いします。


2. ご自分のメールボックス(ここでは inf-info)へ残しながら info@xxxx.com へ転送したい場合は
  [¥ご自分のユーザー名], [転送したいメールアドレスもしくは他人のユーザー名] のように記述します。

3. 入力後、 「forward.txt」の名前で保存して下さい。(ここではデスクトップに保存します)

※MacOS9.x以前では「.forward」というファイル名で保存ができます。MacOS9.x以前をお使いの方は→6へ
4. 以下のようなファイルが作成されます。(ここではデスクトップに保存されています)
5. FTPソフトを起動して ご自分のフォルダへ接続します。

6. 「forward.txt」をご自分のフォルダへアップロードします。
  ※MacOS9.x以前をお使いの方は「.forward」というファイルをご自分のフォルダへアップロードして
   操作完了となります。

7. サーバ側の「forward.txt」の名前を変更します。
  「forward.txt」の上で右クリック→名前変更(N)を選択します。
8 .「forward.txt」を


 「.forward」に変更し OKをクリックします。
9. 「.forward」が作成されます。このファイルが作成された時点からメールの転送が有効になります。


FTPソフトを終了してください。


Copyright 2008 Shizuoka Internet Inc.