他のOSでの設定 ≫

Windows Vista編

スタートボタン → コントロールパネル → ネットワークとインターネット をクリックします。

ネットワークと共有センター 内 ネットワークへの接続 をクリックします。

ボックスの下の「接続またはネットワークをセットアップします」をダブルクリックします。




既に他の接続設定がある場合
 上記画像とは異なり、”切断するか、または他のネットワークに接続してください”
 の表示がされております。

 [表示:プルダウンメニュー] から ”ダイヤルアップとVPN”を選択し、
 ボックスの下の「接続またはネットワークをセットアップします」をダブルクリックします。

「ネットワークに接続」の画面が表示されます。


ダイヤルアップ接続をセットアップします」にチェックを入れます。

「次へ(N)>」ボタンをクリックします。

「どのモデムを使いますか?」の画面が表示されます。


使用するモデムやTAを選択します。

【注意】この画面は、パソコンにインストールされているモデムやTAが
1つだけの場合、「デバイスの選択」の画面は表示されません。
「次へ(N)>」ボタンをクリックします。

「インターネットサービスプロパイダの情報を入力します」の画面を以下のように設定します。


---------------------------------------------------------
【ダイヤルアップの電話番号(D):】
 アナログ・ISDN回線をご利用の場合は 0570-010-987
 PHS回線をご利用の場合は 0088-36-3636 を入力します。

----------------------------------------------------------
【ユーザ名(U):】
  弊社からお送りする”ダイヤルアップ型IP接続サービス登録のご通知”内
  ダイヤルアップ接続IDを入力します

  例) ユーザーID@d.shizuokanet.ne.jp
  ※ ユーザIDのみの入力では、接続ができません。

-----------------------------------------------------------------
【パスワード(P):】
  弊社からお送りする”ダイヤルアップ型IP接続サービス登録のご通知”内
  パスワードを入力します。 (大文字/小文字は判別されます)

  ・パスワードの文字を表示する(S)
  ・このパスワードを記憶する(R)
  ・他の人がこの接続を使うことを許可する(A)
  上記3点はお客様のお好みでチェックを入れてください。
******************************************************************

入力が終わりましたら、[接続(C)]ボタンをクリックします。

自動的に接続が開始されます。


設定情報が正しければ、正常に接続されます。
また、この段階で確認する必要がなければ「スキップ(S)」をクリックしてください。

設定が終了しました。


「閉じる(C)」をクリックしてください。

(スキップした場合)設定が終了しました。


「閉じる(C)」をクリックしてください。

接続設定後の確認作業〜接続までの手順

スタートボタン→「接続先」をクリックします。
 作成した「ダイアルアップ接続」をマウスの右ボタンでクリックし、「プロパティ」を選択します。

「全般」タブ内の「電話番号」枠内 電話番号(P):の番号が正しいことを確認します。


確認後は[OK]ボタンをクリックし、画面を閉じてください。

作成した「ダイアルアップ接続」をマウスの右ボタンでクリックし、
 [接続]を選択します。


[接続]ダイアログが、以下のように設定されていることを確認します。

---------------------------------------------------------
【ユーザ名(U):】
  弊社からお送りする”ダイヤルアップ型IP接続サービス登録のご通知”内
  ダイヤルアップ接続IDが入力されていることを確認します

  例) ユーザーID@d.shizuokanet.ne.jp
  ※ ユーザIDのみの入力では、接続ができません。

----------------------------------------------------------
【パスワード(P):】
  ここに入力されている文字列は、
  弊社からお送りする”ダイヤルアップ型IP接続サービス登録のご通知”内
  パスワードとなります。 (大文字/小文字は判別されます)

----------------------------------------------------------
【ダイヤル(I):】
 ご利用の回線により、以下の電話番号が入力されていることを確認します

 アナログ・ISDN回線から発信される場合は 0570-010-987
 PHS回線から発信される場合は 0088-36-3636

-----------------------------------------------------------------
以上で確認作業は完了です。「ダイヤル(D)」ボタンをクリックし、一度接続が完了出来れば
  設定は保存されます。
他のOSでの設定 ≫


Copyright 2007 Shizuoka Internet Inc.